キャスフィーオーディション掲示板には間違った情報もあるので注意してください!【キャスフィ】

学生向けのインターネット掲示板として有名なキャスフィ。

 

その中でも、オーディション関連の書き込みが集まっているオーディション掲示板があります。

 

様々なオーディションを受けた方の口コミなども多くあるので、オーディションを受ける前に参考にしている人も多いですよね。

 

しかし、そんなキャスフィーオーディション掲示板の使用の際に注意しなければいけないことがあります。

 

それは…書かれていることの全てが事実ではない!ということ。

 

例えば、ある芸能プロダクションに関する悪い口コミが書かれていたとしても、実は、それを書いている人が他社プロダクションの社員という可能性もあります。

 

ここ最近はインターネットのステマ問題などもあり、わざと他社の悪評を広めて自社の評判を持ち上げるなんてことはよくあるんです。

 

つまり、キャスフィーに書かれている色々なオーディション、その良い評判も悪い評判も、あまり信じすぎない方が良い!ということです。

 

『じゃあ、結局どうすれば良いのさ?』と思いますよね。

 

結局、自分の目で見て・自分で体験して感じたことが全てなんです。交通費やホテルへの宿泊費などは掛かるかもしれませんが、実際にいくつかのオーディションに行ってみるのが一番早いでしょう。まともなオーディションは大抵の場合、オーディションへの参加料は無料になっています。

 

仮に良い口コミで溢れているようなオーディション・芸能事務所だとしても、実際に行ってみたらあまり良い印象を受けないかもしれません。

 

それは、少なくともあなたにとって事実ではありますが、それをキャスフィーに書き込みして、その書き込みを読んでいる人にとっては事実では無いのです。

 

キャスフィーに書かれている悪評は大体がそのようなものです。

 

キャスフィーは誰でも匿名で書き込みが出来るので、本当に悪意が無い口コミであれば信用出来るものでしょう。

 

ただ、その口コミを誰が書いているのか私たちはわかりません。

 

面白いもので、人はネット上の良い口コミを無意識に『怪しい』と感じます。

 

しかし、逆に悪評に対しては『これは本当だ!』と信じてしまうものなのです。

 

なので、ステマで他社の悪評を流して評判を下げるような行為は後を絶ちませんし、ステマを広げる専門のビジネスを行っている会社もあります。

 

(そのような会社は表向きには、『ステマ広告が仕事です!』とは言いませんが笑 大体が「広告事業の一環」という書き方をしていますね。)

 

なので、もう一度結論を言います!キャスフィーはとても良い掲示板ですが、その書き込みの全てを信用しないようにしましょう!

 

もし興味があるオーディションがあるなら、自分でチャレンジしてみた方が早いです!

 

ほとんどのプロダクションは何度でもオーディション応募が出来るので、あんまり神経質にならずに1回チャレンジしてみて、現状を把握した方が成功しやすいです。ぜひ頑張ってみてくださいね!